【注目】FX業者選びの決定版!全FX業者のスプレッドを一覧比較

人気のFX業者を徹底特集

GMOクリック証券
GO!
DMM FX
GO!
YJFX!
GO!

FX業者の種類

FX業界まるわかり!FX業者の種類

現在、FX業者の競争は非常に激化しており、個人投資家向きのさまざまな投資サービスが提供されています。100社以上の業者があると言われており、FX業者の選択を間違うと、破たんや倒産などにより、不本意に大切な投資金を失うことにもなりかねません。当然、FX自体、またFX業者選びは自己責任です。

間違いのないFX業者選びをしたいものです。そこで当サイトでは、現在のFX業界まるわかりガイドと称して、FX業界の勢力図、またFX業者の種類について解説していきます。

FX業者は主に2つのタイプにわかれます。

相対タイプのFX業者(店頭取引)

多くの個人投資家が選択しているFX業者で、独自でサービスを開発し、投資家に有利なサービスを提供しています。「相対」とはFX業者が投資家のカウンターパーティ (取引の相手方)として行動します。ゆえに相対取引では取引の執行を当事者同士の信頼に依存する部分が取引所取引と比べてより多くなるため、信頼性の高いFX業者を選択することが重要になります。

相対タイプのFX業者は、取引所取引のFXとは異なり、取引手数料は無料、狭いスプレッド(固定もあり)、豊富な為替情報サービスなどの特長があります。

取引所タイプのFX業者(取引所取引)

現在、FX業界には1つの取引所があります。金融先物取引所が運営する外国為替証拠金取引「くりっく365」がそれにあたります。取引所取引のFXの最大の特長は何といっても税金優遇です。差益・スワップポイントとも所得税・住民税合わせて20%の申告分離課税(雑所得)となり、他の投資収益(株価指数先物、商品先物等の先物取引に係る雑所得等)との損益通算や3年間の損失繰越が可能です。

最近は大手ネット証券も取引所取引のFXを商品ラインナップに加え、FXに参入してきています。なお、取引所取引のFXでは取引手数料がかかるデメリットがあります。

人気カテゴリ別ランキング

FX業者は取引スタイルに応じて選ぶ必要があります。多くの投資家が選んでいる定番のFX業者をご紹介!

低コストランキング

1位

GMOクリック証券

GMOクリック証券

取引高世界第1位を誇る「GMOクリック証券」。ドル円0.3銭(原則固定)を始めとした全14通貨ペアで驚きの低スプレッドを提供する文句なしのFX業者です。

2位

SBI FXトレード

ドル円0.27銭(原則固定)の低スプレッドが魅力!

3位

DMM.com証券

全20通貨ペアで原則固定の低スプレッドを提供!

スワップランキング

1位

マネーパートナーズ

マネーパートナーズ

5年連続約定力第1位を誇る「マネーパートナーズ」。スベりなしのパートナーズFXと100通貨単位で初心者におすすめのパートナーズFXnanoが選べるFX業者です。

2位

外為オンライン

低スプレッドと最高水準のスワップポイントが魅力!

3位

SBI FXトレード

スプレッドだけでなく、スワップポイントも業界最良水準!

取引単位ランキング

1位

SBI FX

SBI FXトレード

SBIグループの「SBI FXトレード」。ドル円0.27銭(原則固定)という驚きの低スプレッドとFX業者では珍しい1通単位からの取引を提供する人気のFX業者です。

2位

マネーパートナーズ

100通貨から取引できるパートナーズFXnanoが魅力!

3位

ヒロセ通商

メジャー・マイナー含め、通貨ペア数は全50種類!