【注目】FX業者選びの決定版!有利なFX!全FX業者のスプレッドを一覧比較 詳しくはこちら

人気のFX業者を徹底特集

クリック証券
GO!
DMM FX
GO!
外為どっとコム
GO!

通貨の特徴

オーストラリアドル

60種類以上の鉱物を産出する資源大国、安定した経済成長で投資家から人気が高い。

オーストラリアドルの特徴

天然資源保有国の通貨で、経済成長は長年右肩上がりを続けている。1990年以降段階的に金利は引き下げられたが、3%を割り込んだことがない。トレンドが読みやすく、値動きは長期的に一方通行を継続することが多い。現在、長期的に緩やかな右肩上がりで上昇している。

オーストラリアドルの投資スタイル

スワップ金利狙いの人には最適の通貨であったが、相次ぐ利下げにより十分なインカムゲインは得られなくなった。それでも他の先進国のスワップ金利と比べると高金利である。商品市況に為替レートが連動されるのが特徴的。それらを見ながら投資を行なってほしい。

短期取引 ○中期取引 ◎長期取引 ◎

オーストラリアドルのリスク

中国やインドなどのアジア経済

オーストラリアの最大の輸出先は日本だが、中国やインドへの輸出が増大している。そのため、オーストラリアの経済もアジア新興国の景気に大きく左右される。

高い対外債務

1973年以降、経常赤字が続いており、対外債務は7,000億豪ドルに迫る勢い。貿易赤字の増大が最大の要因だが、一般世帯の債務金額の増加も関係している。

オーストラリアの基本データ

国土面積 7,692(千平方q) 日本の約20.3倍
人口 29,950(千人) 2008年時点
GDP総額(名目) 10,131(億ドル) 2007年
実質GDP成長率 2.5% 2006年
経営収支 ▲628(億ドル) 2007年
貿易収支 ▲185(億ドル) 2007年
外貨準備高 364(億ドル) 2007年時点

人気カテゴリ別ランキング

FX業者は取引スタイルに応じて選ぶ必要があります。多くの投資家が選んでいる定番のFX業者をご紹介!

低コストランキング

1位

GMOクリック証券

GMOクリック証券

取引高世界第1位を誇る「GMOクリック証券」。ドル円0.3銭(原則固定)を始めとした全14通貨ペアで驚きの低スプレッドを提供する文句なしのFX業者です。

2位

SBI FXトレード

ドル円0.27銭(原則固定)の低スプレッドが魅力!

3位

DMM.com証券

全20通貨ペアで原則固定の低スプレッドを提供!

スワップランキング

1位

マネーパートナーズ

マネーパートナーズ

5年連続約定力第1位を誇る「マネーパートナーズ」。スベりなしのパートナーズFXと100通貨単位で初心者におすすめのパートナーズFXnanoが選べるFX業者です。

2位

外為オンライン

低スプレッドと最高水準のスワップポイントが魅力!

3位

SBI FXトレード

スプレッドだけでなく、スワップポイントも業界最良水準!

取引単位ランキング

1位

SBI FX

SBI FXトレード

SBIグループの「SBI FXトレード」。ドル円0.27銭(原則固定)という驚きの低スプレッドとFX業者では珍しい1通単位からの取引を提供する人気のFX業者です。

2位

マネーパートナーズ

100通貨から取引できるパートナーズFXnanoが魅力!

3位

ヒロセ通商

メジャー・マイナー含め、通貨ペア数は全50種類!