【注目】FX業者選びの決定版!全FX業者のスプレッドを一覧比較

人気のFX業者を徹底特集

GMOクリック証券
GO!
DMM FX
GO!
YJFX!
GO!

FXの基礎

スワップポイントとは?FXは最強の外貨運用

FXによる利益は2種類あります。為替レートの変動を利用して売買することより得る売買差益と、各通貨によってつく金利収益(スワップポイント)です。

FXを始める際、ほとんどの投資家はこのスワップポイントによる利益を魅力的に感じると思います。高金利通貨を買って低金利通貨を売れば、寝ててもスワップ収益がはいってくる仕組みです。スワップポイントは金利と言っても外貨預金のような金利ではありません。日本語で金利差調整分といいます。

分かりやすく言うと日本の政策金利は0パーセント。オーストラリアの政策金利は4.25パーセント。つまりこの差は4.25パーセントとなります。オーストラリアドルを購入(買う)し、日本円を払う(売る)、つまりFXではオーストラリアドル円を買うという取引になるわけですが、通貨を交換する際、金利の受払いも同時におこなわれ、その差額を受け取ることができます。しかし注意が必要です。金利の高いオーストラリアドルを受け取った場合、金利差はもらえます。 しかし低金利通貨を受け取った場合、金利差を払うことになるのです。

そして、このスワップポイントはポジションをもっている間、ほぼ毎日もらえます。ポジションを持つ量によってはランチ代くらいは毎日もらえることになるため非常にお得な感じがしますね。

また、証拠金額に対するスワップ金利の年間利回りはレバレッジを高くすればするほどよくなります。しかし為替レートの変動によっては、損失金額もこれにともない大きくなるので十分注意してお取引してください。

レバレッジと年間利回りの関係

1オーストラリアドル=80円の時、レバレッジ1倍、5倍、10倍で取引をした場合の証拠金額、年間推計スワップ、年間利回りの関係。2010年4月度のオーストラリアドルと日本円の金利差は3.6パーセントでした。

  レバレッジ1倍 レバレッジ5倍 レバレッジ10倍
証拠金額 800,000円 160,000円 80,000円
年間累計スワップ 28,800円 28,800円 28,800円
年間利回り 3.60% 18.00% 36.00%

人気カテゴリ別ランキング

FX業者は取引スタイルに応じて選ぶ必要があります。多くの投資家が選んでいる定番のFX業者をご紹介!

低コストランキング

1位

GMOクリック証券

GMOクリック証券

取引高世界第1位を誇る「GMOクリック証券」。ドル円0.3銭(原則固定)を始めとした全14通貨ペアで驚きの低スプレッドを提供する文句なしのFX業者です。

2位

SBI FXトレード

ドル円0.27銭(原則固定)の低スプレッドが魅力!

3位

DMM.com証券

全20通貨ペアで原則固定の低スプレッドを提供!

スワップランキング

1位

マネーパートナーズ

マネーパートナーズ

5年連続約定力第1位を誇る「マネーパートナーズ」。スベりなしのパートナーズFXと100通貨単位で初心者におすすめのパートナーズFXnanoが選べるFX業者です。

2位

外為オンライン

低スプレッドと最高水準のスワップポイントが魅力!

3位

SBI FXトレード

スプレッドだけでなく、スワップポイントも業界最良水準!

取引単位ランキング

1位

SBI FX

SBI FXトレード

SBIグループの「SBI FXトレード」。ドル円0.27銭(原則固定)という驚きの低スプレッドとFX業者では珍しい1通単位からの取引を提供する人気のFX業者です。

2位

マネーパートナーズ

100通貨から取引できるパートナーズFXnanoが魅力!

3位

ヒロセ通商

メジャー・マイナー含め、通貨ペア数は全50種類!