【注目】FX業者選びの決定版!全FX業者のスプレッドを一覧比較

人気のFX業者を徹底特集

GMOクリック証券
GO!
DMM FX
GO!
YJFX!
GO!

FXの基礎

スプレッドとは

スプレッドとは、提示レートにおける買値と売値の差を言います。FXにおいては「保有する通貨を「高く売りたい」「安く買いたい」と考えます。そのことから買値と売値に差を付け、同時に価格提示することが外国為替市場の慣習となっています。この価格提示は「2WAYプライス」と呼びます。

スプレッドの単位

FX業者が投資家に提示レートする為替レートが「1ドル=100.50円-100.51円」だったとします。この売買の為替レートには1銭の差が発生していますが、この差が「スプレッド」となります。一般的にドル円を始めとしたクロス円では「銭」、その他の通貨では「pips」がスプレッドの単位となります。

人気カテゴリ別ランキング

FX業者は取引スタイルに応じて選ぶ必要があります。多くの投資家が選んでいる定番のFX業者をご紹介!

低コストランキング

1位

GMOクリック証券

GMOクリック証券

取引高世界第1位を誇る「GMOクリック証券」。ドル円0.3銭(原則固定)を始めとした全14通貨ペアで驚きの低スプレッドを提供する文句なしのFX業者です。

2位

SBI FXトレード

ドル円0.27銭(原則固定)の低スプレッドが魅力!

3位

DMM.com証券

全20通貨ペアで原則固定の低スプレッドを提供!

スワップランキング

1位

マネーパートナーズ

マネーパートナーズ

5年連続約定力第1位を誇る「マネーパートナーズ」。スベりなしのパートナーズFXと100通貨単位で初心者におすすめのパートナーズFXnanoが選べるFX業者です。

2位

外為オンライン

低スプレッドと最高水準のスワップポイントが魅力!

3位

SBI FXトレード

スプレッドだけでなく、スワップポイントも業界最良水準!

取引単位ランキング

1位

SBI FX

SBI FXトレード

SBIグループの「SBI FXトレード」。ドル円0.27銭(原則固定)という驚きの低スプレッドとFX業者では珍しい1通単位からの取引を提供する人気のFX業者です。

2位

マネーパートナーズ

100通貨から取引できるパートナーズFXnanoが魅力!

3位

ヒロセ通商

メジャー・マイナー含め、通貨ペア数は全50種類!