【注目】FX業者選びの決定版!全FX業者のスプレッドを一覧比較

人気のFX業者を徹底特集

GMOクリック証券
GO!
DMM FX
GO!
YJFX!
GO!

FXの基礎

ロスカットとは?

レバレッジを高く設定するとロスカットの危険性があります。ロスカットは一定以上の損失拡大を防ぐための強制決済機能であり、保有ポジションが決済処理されます。

※上記画像はセントラル短資FXの場合

為替相場の急変動によるロスカット

ロスカットは損失を一定の範囲に抑えるためのものですが、為替相場の急変動でロスカットが発生した場合は想定以上に大きな損失が発生する可能性があります。

人気カテゴリ別ランキング

FX業者は取引スタイルに応じて選ぶ必要があります。多くの投資家が選んでいる定番のFX業者をご紹介!

低コストランキング

1位

GMOクリック証券

GMOクリック証券

取引高世界第1位を誇る「GMOクリック証券」。ドル円0.3銭(原則固定)を始めとした全14通貨ペアで驚きの低スプレッドを提供する文句なしのFX業者です。

2位

SBI FXトレード

ドル円0.27銭(原則固定)の低スプレッドが魅力!

3位

DMM.com証券

全20通貨ペアで原則固定の低スプレッドを提供!

スワップランキング

1位

マネーパートナーズ

マネーパートナーズ

5年連続約定力第1位を誇る「マネーパートナーズ」。スベりなしのパートナーズFXと100通貨単位で初心者におすすめのパートナーズFXnanoが選べるFX業者です。

2位

外為オンライン

低スプレッドと最高水準のスワップポイントが魅力!

3位

SBI FXトレード

スプレッドだけでなく、スワップポイントも業界最良水準!

取引単位ランキング

1位

SBI FX

SBI FXトレード

SBIグループの「SBI FXトレード」。ドル円0.27銭(原則固定)という驚きの低スプレッドとFX業者では珍しい1通単位からの取引を提供する人気のFX業者です。

2位

マネーパートナーズ

100通貨から取引できるパートナーズFXnanoが魅力!

3位

ヒロセ通商

メジャー・マイナー含め、通貨ペア数は全50種類!